功・罪

インターネット・匿名社会
3年半前パソコン(Internet)と携帯電話は必要無いもの(自分には関係がない)と思っていました
ヒョンな事(次女が友達からプレゼントされ)から目の前にパソコン現る!


誰も触らず、「勿体無い精神」が、奮い立ち、のめり込む破目に。

勉強・・・テレビ等で

】パソコン全般の勉強・・習得

【※】年賀状作成、

】HP開設、

】画像掲示板開設

】旅行申し込み・計画、会合通知など・・。
インターネットも始め、この年令になって世間を広く、楽しく、活用しています。


ところが、最近になりSPAM(迷惑)メールが非常に多くなり、削除対策におおわらわ(*^^)v


コメント表示可の留守がちな【】赤い薔薇ーⅡのブログには突然、恥ずかしいばかりのコメントが入れられ、慌てて削除,コメント・トラックバック、不可に変更、油断ができないことを知らされました。
好い事ばかりでは無いのですね、

幸い、はてなブログのお友達には恵まれています(*^^)v


最近はspamメールもめっきり来なくなり気分も爽快、ブロバイダーさんの努力もあります。

この頃パソコンを開く興味も薄れ以前の様な魅力が感じられないのは如何してでしょうか?


気軽な発信を可能とするネットの匿名性は不正告発に対応する反面、悪意も、瞬時に拡がり、言葉の暴力となり人々を傷つけています。


最近ネット犯罪も目立つようになりました。
特に静岡県伊豆の国市の県立高校1年の女子生徒が母親を劇物のタリウムで殺害しようとした【タリウム事件】はどうしても理解できません!
親のこころ



孔子 風樹の嘆】
“孝行のしたい時分に親はなし 石に布団は着せられず”

非常に悲しい事です



※「はてなダイアリー内の他のユーザーが、自分の日記について言及を行うと、自動的にトラックバックが送信されます」でした。「はてなid:記法」


光に向かって100の花束ベストセレクション20
光に向かって100の花束
】CDを聴きながらページをめくると、花いっぱいの散歩道を歩いているように、心が明るくなる1冊です。

光に向かって花いっぱいの散歩道
きっかけがほしい時に! 落ち込んだり、悩んだり、気分が晴れない時に、自分を変える
きっかけが見つかります。