タッチでゴー・Suica

日頃[パスネット]は便利で使っていますが、JR東京・浜松町(デジカメ修理)に行ったので、まだ利用したことが無い[Suica(スイカ]を買ってみました。

名前だけは知っていて全然使い方も知らず、駅員さんに聞きました。
ウッカリカード投入口に入れそうになりました(~_~;)改札機に水平にしてしっかりタッチさせるだけでよいのです。

Suica(スイカ)」
JR東日本の新しい出改札システムで使用されるICカードの総称です。
「Super Urban Intelligent CArd」の頭文字をとって名づけられました。さらに、“スイスイ行けるICカード”の意味も込められています。

改札機での入出場はとてもスピーディ。


あらかじめカードに入金(チャージ)しておくことで駅を利用する人が便利に買物もできます。
●入金(チャージ)
Suicaは、Suicaマーク のある「自動券売機」「カード発売機」「のりこし精算機」で、現金により入金(チャージ)ができます。
1回の操作で入金(チャージ)できる金額の単位は、1,000円・3,000円・5,000円・10,000円の4種類で、カード内残額の上限20,000円までは何度でも入金することができます。



Suicaに入金(チャージ)したお金が、鉄道の利用だけではなく便利に買物もできます。
Suicaでお買い物
駅構内を中心とした、右のマークのあるお店で使えます。
駅のコンビニエンスストアNEWDAYS】、レストラン、ファーストフード店、ブックストアなど、Suicaを使えるお店も有ります。


このステッカー(目印)のある店舗でショッピングサービスを利用できます。

東京駅、品川駅、池袋駅は「まるごとSuicaが使える駅」です。


●カード購入の注意
Suicaイオカードは、1枚2,000円の場合(預り金[デポジット]500円を含みます)
預り金(デポジット)はSuicaイオカード返却時に返金されます。

使わなくなったカード残金0にして返却、返金して貰いましょう。

Suicaイオカードには、小児用はありません、大人普通運賃のみの利用です。


パスネットに魅せられて
【日記 パスモ】