全日本ユースサッカー

サッカーの全日本ユース(18歳以下)選手権(高円宮杯第16回)が6日、東京・国立競技場ほか)で 準々決勝が行われました。
日本サッカー協会主催、朝日新聞社共催)

8日に同競技場で行われる準決勝は
札幌ユース―滝川二高(12時)
東京ヴユース―広島ユース(14時半)の組み合わせで行われる。


札幌ユースは高校総体優勝の青森山田高(青森)に4−0で圧勝。

東京Vユースは星稜高(石川)に2−0

広島ユース(前回優勝)は鹿児島実高に1−0で勝ち、3大会連続で4強入りした。

滝川二高は広島観音高(広島)に1−0で競り勝った。

Jリーグ現役選手のユース時代を思い出します。
準決勝2試合を孫たちと観戦に行きます。

※最終日は10日、埼玉スタジアムで決勝があり、東京ヴェルディユースが札幌ユースを4―1で下して、初優勝しました。

クラブチームの優勝は、2年連続3度目。東京ヴユースは8月に制した日本クラブユース選手権に続く2冠に輝いた。東京ヴユースは来春、ドイツで開催される国際大会に派遣されます。

 東京ヴユースは、後半17分、札幌に先制されたが、今大会の得点王に輝いた征矢智とエルサムニーがそれぞれ2得点を決め、逆転した。