akaibara's diary

華道教授で サッカー大好き お母さんです

八十八夜 の検索結果:

新茶の季節

…日記の検索 結果】『八十八夜』【詳細】 『Facebook』『Twitter』連携機能 記事の投稿時にFacebookへ更新を通知します。【※】 記事の投稿時にTwitterへ更新を通知します。【※】 【akaibara.hatenadiary】 【akaibaraのブログ】 【akaibara's diary 】 ポケモンとおぼえよう! ポケモンシリーズ第10弾『スポーツ大百科』 ラウンド4『数字編』vol.046 かいりきポケモン『カイリキー』 備忘録 【日記の検索 結果…

♪夏も近づく(^^♪

[日常の記録]『八十八夜』 富士山と茶畑 [長年日記] *1 「5月2日」 http://d.hatena.ne.jp/akaibara/____0502 八十八夜というのは立春から数えて88日目(87日後)、文字通りの八十八夜です。 冬至と春分の中間にあたる立春は 「2/4」なので、平年なら「5/2」が、八十八夜です。 [茶摘みうた] 夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る あれに見えるは 茶摘ぢやないか あかねだすきに菅(すげ)の笠 日和つづきの今日此の頃を、 心のど…

♪夏も近づく(^^♪

[日常の記録]『八十八夜』 屋上から大分市が見渡せる露天風呂 クリックで拡大画像 [長年日記] *1 「5月2日」 http://d.hatena.ne.jp/akaibara/____0502 [生活ほっとモーニング]『あさイチ』 スゴ技Qスーパー銭湯で連休満喫! クイズに参加して 5月の壁紙プレゼント 地上21階・80メートルの屋上から大分市が見渡せる露天風呂 スマホ用クリックで拡大画像 大分県大分市の駅ビルにあるスーパー銭湯 地下700メートルからくみ上げた炭酸水素塩泉…

暑さ寒さも彼岸まで

[日常の記録]『三連休も春の陽気』 gremz カーボンオフセット [長年日記] *1 「3月18日」 http://d.hatena.ne.jp/akaibara/____0318 暑さ寒さも彼岸まで(あつささむさもひがんまで) 「冬の寒さ(余寒)は春分頃まで、夏の暑さ(残暑)は秋分頃までには和らぎ、凌ぎやすくなる」という意味の、日本の慣用句 「彼岸」とは、雑節*2の一つで、三月の春分・九月の秋分を中日とする前後三日を合わせた七日間のこと。 ❝音楽の木❞ クリックで拡大画像…

今日は八十八夜

…/____0501 八十八夜というのは立春から数えて88日目(87日後)、文字通りの八十八夜です。 『富士山 茶畑 空撮(ドローン)』で見てみよう。 音量に注意! 備忘録 【日記の検索 結果】『bing壁紙』【詳細】【一覧】 ポケモンシリーズ第7弾 ポケモンとおぼえよう! 『英語でひとこと』2 備忘録 ポケモンシリーズ第7弾 【日記】【英語でひとこと】第一回 2014・12・22 【日記】【英語でひとこと】再開しました。『 vol.126』2015・06・29 【日記】【英語…

今日は『二十四節気』の

…。 穀雨が終わる頃に八十八夜を迎えます。 備忘録 【日記の検索 結果】『二十四節気』【詳細】 【日記の検索 結果】『穀雨』【詳細】【一覧】 ポケモンシリーズ第7弾 ポケモンとおぼえよう! 『英語でひとこと』2 第三百五十二回 vol.352 「I'm hiding.」読 み *2 「かくれているの」 「私は隠れています」 うずまきポケモン『オムナイト』 【日記の検索 結果】『うずまきポケモン』【詳細】 備忘録 ポケモンシリーズ第7弾 【日記】【英語でひとこと】第一回 2014…

夏も近づく 初茶摘み

[日常の記録]『八十八夜』 夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る あれに見えるは 茶摘ぢやないか あかねだすきに菅(すげ)の笠 [茶摘みうた] 音量に注意! 日和つづきの今日此の頃を、 心のどかに摘みつつ歌ふ 摘めよ 摘め摘め 摘まねばならぬ 摘まにや日本の茶にならぬ [日常の記録]『天気予報』 今朝の最低気温は九州から関東でも一ケタの所が多く、 福岡は9度1分と5月としては18年ぶりに10度を下回りました。 北海道では雪が積もり、関東から九州ではヒンヤリが続きそうです…

「八十八夜」

…えて八十八日目(現行の暦では5月2〜3日頃に当たる)のことです。 あと3日ほどで立夏ですが「八十八夜の別れ霜」「八十八夜の泣き霜」などと言われるように、遅霜が発生する時期でもあり寒い日もあるので体調に気をつけましょう。茶摘 文部省唱歌 一、 夏も近づく八十八夜、 野にも山にも若葉が茂る。 「あれに見えるは 茶摘ぢやないか。 あかねだすきに菅の笠。」 二、 日和つづきの今日此の頃を、 心のどかに摘みつつ歌ふ。 「摘めよ、摘め摘め、 摘まねばならぬ、 摘まにや日本の茶にならぬ。」