『利休梅』

f:id:akaibara:20070804130716g:image

リキュウバイ(バラ科)

別名・ウメザキウツギ、バイカシモツケ

f:id:akaibara:20070405214226j:image

中国原産のバラ科 ヤナギザクラ属の落葉低木

花期は4〜5月。木の高さは3〜4m 花の大きさは約3〜4cmほどです。
矯め(正しく直す)もききます。

千利休が名付け親と云われていますが、明治時代に渡来したものだそうで・・・?


3月28日(陰暦2月28日)の利休忌(茶人・千利休の忌日)の頃に、梅に似た花が咲くことから「利休梅」と呼ばれるようになったとも言われています。

その名のとおり茶室に似合そうな清楚な花です。

春、梅に似た5弁の白い花を咲かせ、切花として利用され、茶花にも。

f:id:akaibara:20070331180937j:image