酉の市

平成18年 鷲神社例祭 酉の市は
 
11月 4日(土) 一の酉
11月16日(木) 二の酉
11月28日(火) 三の酉

今日は二の酉
「三の酉まである年は火事や災いが多い」と言われています。

大鷲神社ではその故事にならい三の酉の年だけ

西の寺長国寺から授与された火災、災難、除けのお守りが配られます(1000円)

縁起物

「酉の市と八頭」・・・人の頭に立つように子宝に恵まれるように

「酉の市と切り山椒」・・・山椒は日本古来の香辛料で、花、実、幹、樹皮

すべてが利用でき有益であることから又江戸時代には甘い菓子が少なくもてはやされました。

【 酉の市の由来】

「酉の市」は江戸時代から続く関東特有の年中行事ですが、静岡県浜松でも行われています。
かつて徳川家康の駿河国の行事だったものが家康江戸入府とともに伝来したという説もあります。

開運招福・商売繁盛を願うお酉さまは開運熊手守、福財布、破魔矢(あたり矢)が授与されます。
一昨年は横浜橋商店街から近い金刀比羅・大鷲神社に行きました。


【浅草酉の市】f:id:akaibara:20061116175420j:image f:id:akaibara:20061114224409g:image