浜松宿

歌川広重作【浜松 冬枯ノ図

浜松城】別名:引馬(曳馬)城
徳川家康(29歳)が1570年 入城
駿府城に入るまでの17年間をこの地で過ごし、姉川、長篠、長久手、三方ヶ原などの難戦を乗り越え徳川300年の歴史の基礎を築きました。
三河から次々と勢力を伸ばしていった家康にあやかり出世城とも呼ばれています。
家康以後も水野忠邦をはじめ老中などに出世者を出したことでも有名です。


1601年東海道の宿駅に指定され江戸末期には街道最大規模の宿場だったそうです。
近代になり東京、大阪の二大都市のほぼ中間にある交通便利な浜松は大工業都市として発展しましたが、残念なことに、その重要性のため太平洋戦争で徹底的な空襲により宿場は殆ど焼けて無くなってしまいました。
浜松観光コンベンションビューロー
浜松だいすきネット

【歌川広重東海道五十三次版画と赤い薔薇日記】

ブログペット達}今日は不貞寝もせず、順調にパッと出現元気に動き回ってますね(*^^)v
まだ詳しい設定の確認はしてません。
リニューアル・ページの新機能やマイページのチェックはもう少し落ち着いてからにしたいと思います。
f:id:akaibara:20061114224409g:image