「天覧競馬」

昨日、東京・府中市の東京競馬場
天皇、皇后両陛下がメモリアルスタンド貴賓室で天皇賞レースを観戦されました。
天皇の同レース観戦は初めてだそうです、
宮内庁車馬(しゃば)課主馬(しゅめ)班員による古式馬術「母衣引(ほろひき)」を観衆とともに楽しまれ、レースが始まると、双眼鏡をのぞきながら時折、身を乗り出して観戦されて居られました。

万能な陛下は、競馬には特別な思いで御覧になたことでしょう。
優勝したヘヴンリーロマンスに騎乗した松永騎手が貴賓室の両陛下に黙礼すると、立ち上がって盛んな拍手を送って居られました。


天皇賞は、明治天皇の競馬奨励のための賞品下賜に始まったものだそうです。
戦中・戦後しばらく皇室は下賜を控え、47年秋から「天皇賞」の名称を許して菊の紋章つき盾を贈るようになったそうです。

歩み 皇后陛下お言葉集

歩み 皇后陛下お言葉集

美智子さまは皇后陛下に御即位されて17年、2004年10月には古稀を迎えられました。
宮内庁侍従職監修による、皇后陛下になられてからのお言葉をすべて結集した貴重で価値高い1冊です。1