「プレーイングマネジャー」

プロ野球ヤクルトの古田敦也捕手
選手兼任監督としてヤクルトの次期監督に就任することが18日、正式に決まりました。
2年契約で、古田選手は「プレーイングマネジャーとしてやることを受諾した。大変な仕事だが、両方とも全力を尽くしたい」と語っていました。
労組・日本プロ野球選手会会長は、今季限りで退任するそうです。
選手兼任監督は1977年の野村さん以来29年ぶり(南海、現社会人シダックス監督)。
ファンなので【古田選手がブログ】を始めた時からakaibaraのアンテナに仲間入りしています。
ブログ仲間・古田敦也