W杯観戦旅行

2006年サッカー国際大会を控え盛り上がりを見せるドイツ。


2005年から2006年にかけて、「日本におけるドイツ年」と題して、文化、科学、研究、経済といったテーマからドイツの多様性と多面性を紹介する多くのイベントが日本各地で開催され、注目されています。


日本とドイツを快適なネットワークで結ぶエアライン「ルフトハンザ」


ルフトハンザの新しいビジネスクラスシートはボタン一つで、業界最長の2メートルのフルフラットベッド「PrivateBet」に形を変え、乗る人の体型や姿勢にぴったり合うよう、調整可能な世界初のシェイプシステムを装備。
さらに、各シートにマッサージ機能を備えています。


そんな快適なビジネスクラスシートでW杯を観戦に行くのが夢ですが?


日本発着のすべてのフライトに導入されています。
Lufthansa