風のハルカ

今日から新しい朝の連続ドラマが始まりました
大分県のほぼ真ん中に位置する湯布院が物語の舞台です。
豊後(ぶんご)富士とも呼ばれる名峰・由布岳(1584メートル)

f:id:akaibara:20051027183012j:imagef:id:akaibara:20051027183125j:image

8月に主人と訪れた由布院がドラマはじめのロケ地です。
はじまる前から楽しみにしていました。

由布院のたび


周囲を1000メートル級の山に囲まれた由布院盆地は、朝霧の名所としても知られています。また、盆地内はどこを掘削しても温泉が湧(わ) き、国内屈指の湧出量(ゆうしゅつりょう)を誇る温泉地としても有名で 、多くの観光客がリフレッシュに訪れます。

昭和 30年、当時の由布院町と湯平(ゆのひら)村が合併し、由布院の「由」を「湯」と改め湯布院町が誕生しました。町名は改められましたが、由布岳など一部の地名 に 「由」の文字が残っています。そして、平成17年10月1日、近隣の狭間町、庄内町と合併し、新たに「由布市湯布院町」となりました。


NHK風のハルカ】毎週のあらすじです

連続テレビ小説 風のハルカ

連続テレビ小説 風のハルカ