箱根

東海道五十三次・箱根
歌川広重作 【箱根湖水図

箱根宿は、日本橋から10番目の宿場町。
箱根山の風光明媚な景観は、何百年もの時間(とき)が大自然の恵みを刻み続け、私達に多くの事を語りかけてくれます。いにしえの歴史を感じます

【箱根観光情報】

東京・三宅坂国立劇場の敷地内に建つ【国立演芸場の緞帳(どんちょう)】にもこの絵が使われております。
隣には最高裁判所があります。

map:国立演芸場

  

【箱根】

はてなマップ記法:利用

箱根と言えば蕎麦好きは湯本の名代はつ花蕎麦の自然薯蕎麦です
【はつ花蕎麦】

一昨年の秋同窓会の帰り友達を案内した時、二階の座敷の床の間に日本画が搬入されたところでした。
初代店主(お見受けしたところ85歳位)が横浜高島屋で展示中のこの[片岡球子]の「赤富士」の絵が気に入り購入したのだそうです、絵を習っている友達は「私達が最初に観たのよね」といって、喜んでいました。
これから立ち寄るたびに思い出すことでしょう。


箱根の施設ご紹介
はつ花蕎麦

【日本画 片岡球子・小倉遊亀】作品

片岡球子作品 ゆたかなる富士

f:id:akaibara:20050625141837:image  


小倉遊亀作品 瓶花(くちなし)f:id:akaibara:20050625142353:image



【歌川広重東海道五十三次版画と赤い薔薇日記】