コンフェデレーションズカップ
日本VSギリシャ
日本は昨年の欧州選手権を制したギリシャとはこれが初対戦。
第1戦でメキシコに敗れており、各組上位2位までの1次リーグ突破のためには負けられない試合です。
           


LIVE(TBSテレビ)を観る
今地震・結構大きい!
20日午前1時15分ごろ、千葉県で震度4を記録するなど、関東地方で強い地震があった。我家は震度3です。

               

サッカーの6大陸王者などが集うコンフェデレーションズカップ・ドイツ大会は19日午後6時(日本時間20日午前1時)
日本代表―ギリシャ代表がキックオフされ、両チーム無得点のまま前半を終えた。

             
『KIHACHIマフィン・タルト』と『バスチャライズ牛乳』でお茶



日本は加地や玉田らが惜しいシュートを放つが、DFにクリアされ無得点。
ギリシャはロングボールを入れるものの、日本がはね返し。


譲らず0―0で後半入り

初戦は黒星だった両国にとって、互いに譲れない戦いです。

後半31分中村の絶好の縦パスから大黒の先制ゴール!
この後ギリシャは下を向くシーンが多くなる。


日本勝ちました!


次ぎはブラジル戦です!  


国際サッカー連盟の世界ランクは欧州王者のギリシャが13位で、日本は18位。

 日本は初戦の3―5―2から4―4―2にシステムを変更し、柳沢と玉田の2トップ

 【先発メンバー】

 GK 川口能(磐田)

 DF 加地(F東京)、田中(磐田)、宮本(G大阪)、三都主(浦和)

 MF 中田英フィオレンティナ)、福西(磐田)、小笠原(鹿島)、中村(レッジーナ)後半44分中田浩に交代

 FW 柳沢(メッシーナ)、玉田(柏)後半途中交代大黒(ガンバ)